高麗人参と何が違う?白井田七人参のすごいパワーが気軽に摂れる方法

健康食品で人参といえば、皆さん思い浮かべるのが高麗人参ではないでしょうか。

高麗人参の特徴というのが、健康効果・美容効果があるということでした。また精神面への効果もあると言われており、うつ病の予防にもなるのです。

その効果を発揮してくれる成分というのが、「サポニン」なのです。

サポニンは従来までは高麗人参に豊富に配合されていると言われていましたが、田七人参には高麗人参の7倍もの成分が配合されていることがわかったのです。

icon-finger1-r その田七人参が主成分になっているサプリ、それが「白井田七」です!

Chinese herbal medicine

サポニンの力でカラダの不調を改善

白井田七サプリは、和漢のチカラで体調不良の解消や体質改善を進めるサプリメントで、主成分は無農薬で有機栽培された田七人参になります。

 

田七人参はウコギ科オタネニンジン科の植物で、中国雲南省や広西省など限られた場所のみ生息しています。漢方薬によく使用される高麗人参は同じウコギ科の植物ですが、含まれているビタミンなどの栄養成分量を比較すると、田七人参の方が多くなっています。

 

田七人参と高麗人参の主成分である「サポニン」は、優れた殺菌作用があり免疫力を高める働きが期待できます。水と油の両方に溶ける性質があるため、血中に溶け込んだコレステロールを減少させる働きがあり、血流が良くなるので動脈硬化の予防に役立つ成分です。
血中のコレステロールや中性脂肪が増えてくると活性酸素と結びついて過酸化脂質となり、血液はドロドロした状態になってきます。過酸化脂質が増えて血液の流れが悪くなってくると、糖尿病などを引き起こす原因になり、細胞がどんどん傷つけられてしまうため老化が進んでしまいます。

 

白井田七は完全無農薬・有機栽培だから安心

有機栽培

 

サポニンは副腎皮質ホルモンの分泌にも影響しているため、アレルギー性の皮膚炎の緩和につながり、中枢神経を抑制して心を安定させる働きもあるので、更年期障害のイライラ対策になります。
田七人参には19種類のアミノ酸とマグネシウムや亜鉛などのミネラル、葉酸、有機ゲルマニウムなどたくさんの成分が含まれています。こうした成分を毎日摂取することが長生きの秘訣になりますが、継続して飲むためには使用されている原材料の安全性も重要なポイントです。

 

白井田七ではサプリメントの原材料になる田七人参を育てる土壌を改良するところから始まり、化学成分ではなく微生物を用いた肥料を使用し、農薬の散布は行わず唐辛子などの植物を原料にした物で害虫対策をしています。

 

白井田七は定期購入やまとめ買いをすると割引価格になるので、糖尿病の予防対策や健康維持のために長期間飲みたい時には便利です。