30代なのにこの症状、もしかして若年性更年期障害?

体調不良の女性

通常は閉経とともに現れる、更年期障害。

 

それが近年、20代や30代といった若い方でも更年期障害になる方が増えているのです。それを「若年性更年期障害」と言います。

こんな症状ありませんか?

・月経不順

・月経異常

・ほてり

・冷え

・頭痛

・めまい

・耳鳴り

・不安感やイライラ

・憂鬱感の増幅

・不眠

 

チェック一見、20代、30代の方だとただの体調不良と思うかもしれません。そこがなかなか改善されない落とし穴なのです。

当てはまるかな?と思う方は早めに婦人科を受診しましょう

サプリメント

「婦人科に行くのに抵抗が有る」、「まさか私が更年期なんて、でも気になる」という方は、婦人科へ行く前に自分でできる手段があります。

 

それが、「白井田七」サプリを飲むことです。

 

ポイントこのサプリには、更年期障害の改善を期待できる成分がたくさん入っており、健康面にも評価が高いサプリなんです。

 

まずは、気軽にサプリを取り入れて見るのもいいかもしれませんね。